FC2ブログ
大航海時代Onlineを能登鯖で適当に遊んでいる、とある鋳造屋さんの日記です。鋳造したりしてなかったりしますが鋳造しててもあまり役に立ちません…。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
フェロー諸島はまだDOLでは発見物になっていません
2009-06-07 Sun 22:22
 Týr / By the Light of the Northern Star

お国 : フェロー諸島(デンマーク支配下の自治領ですが調べると面白いトコですよ!)
お気に入り度 : ★★★★
いっとー好きな曲 : Hold The Heāthen Hāmmer High(この勢い今まで無かったかも!)
Official Site : http://www.tyr.net/
Myspace : http://www.myspace.com/tyr1

フェロー諸島はヴァイキングの、或いはもっと昔からの北欧の古い伝統が色濃く残る秘境なのですが、そんな人口が5万人にも達しないフェロー諸島からひょっこり現れたのがこのTýrというバンドです。Týrは自分達のルーツ的なフェロー語による歌詞を書いている、私が知る限りは唯一のヘヴィメタルバンドです(笑)。

このアルバムはそんな彼等の5枚目になるアルバムなんですが……一聴して最初に思ったのは

「速度が上がってる!(笑)」

って事でした。彼等の今までのアルバムはキーボード無しにも関わらず、超民族的なリフをミドル~スローなテンポで重厚感たっぷりに刻み、勇壮なボーカル&コーラスがたくましく歌い、そのワリに何故かギターソロになるとピロピロとした早弾きになってしまって似合わない!(笑) って感じだったんですが、1曲目の「Hold The Heāthen Hāmmer High」で今までの民族+重厚感はそのままに圧倒的な勢いを手にした彼等はもう最強なのではないでしょうかと思ってしまったわけです。

まあギターソロはいつもどおりピロピロですし(ギターの人、ほんとうにこういうのが好きなんだろうね……)、いつも通りな感じの曲も多いのですが、個人的には超々名盤の2ndアルバム「Eric the Red」に迫る出来なのではないでしょうかと思うわけですよ。このバンド聴くならこのアルバムからが一番キャッチーで取っ付き易いと思いますよー。



とにかく見てみよう聞いてみよう! 異常にカッコイイ1曲目「Hold The Heāthen Hāmmer High」のライブですよ!
別窓 | YES MUSIC, YES LIFE. | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界魚釣りめぐり! | 特大ラム製造失敗屋にっき | オポルト漁師まつり 5日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 特大ラム製造失敗屋にっき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。