大航海時代Onlineを能登鯖で適当に遊んでいる、とある鋳造屋さんの日記です。鋳造したりしてなかったりしますが鋳造しててもあまり役に立ちません…。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
匿名
2008-07-31 Thu 23:39
イングランド現議長のBlogで匿名の意見云々って書いてあって少しショーペンハウエルって人を思い出しましたよ。
でも本の中身はあんまし覚えてなかったです……。
うっすい本なのにね!(笑)

私も意見がある時は堂々と名乗り出て意見を言おうと思います。
……問題は意見が無い、という事だけだと思います(笑)。

あ、唯一の意見は議会を王宮でやったらいいなーって事だけです。
あとバイオリン演奏は洋上でも町中でも連続スキルにして欲しいよね!
あと長弓はイングランド名産にして欲しいよねリガから取り戻せ!
あと特大ラムの上をいくラム鋳造R18レシピが登場して欲しいよね!

ほんとどうでもいいことばかりでいっぱいです。
スポンサーサイト
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
勅命を頑張る人達
2008-07-25 Fri 23:17


東南アジアの地理クエからいったん欧州にピンクダイヤ積んでべっこうクエ受けて帰る途中に今勅命で盛り上がっているリオに寄ってみました。人がやったら沢山いてなんだか懐かしい時代を思い出してしまったり。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
アパルタメント劇場
2008-07-19 Sat 19:16
ディスプレイを液晶にしてみました!
液晶?! ってとこがひっかかると思いますが、今までなんとブラウン管だったのですよー。
それをさっき液晶にしたというわけです。
24インチで1920x1200のIOデータのやつですよー。
明るくていい感じです。

さて、そんな解像度全開でアパルタメントに入ってみると、
今まで全方向に壁だと思っていたこの建物の正体が見えてしまいました(笑)。


実はアパルタメント、劇場の舞台だったわけです!(笑)

……ここで何人か呼んで演劇しながら映像を録画すると楽しそうですねー。……別に楽しくないか(笑)。


会場のみなさんに向かってお辞儀ー。


海の上も大迫力!

しばらくこの設定のまま遊んでます(笑)。
じきにすぐ元のウインドウズモードに戻りそうですが!
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
これはすごいなぁ!(笑)
2008-07-14 Mon 23:39
前に紹介したEquilibriumの新作がAmazonからやってきましたよー。
1曲だけ前に聴いてて、これは……すごいな! と思ってたら、アルバム全体がとんでもなかった!(笑)
さっそく聴きながらご紹介ー。

 Equilibrium / Sagas

お国 : ドイツ
お気に入り度 : ★★★★★(今まだ冷静な判断ができてないかも!(笑))
いっとー好きな曲 : Unbesiegt(最初のイントロがクスコっぽいと思ったのは私だけですかね?!)
Official Site : http://www.equilibrium-metal.de/
Myspace : http://www.myspace.com/equilibrium

てなわけで1stがキラキラピーヒャラドコドコでクサイいメロディ撒き散らしながら爆走だった彼等なんですが、2ndでもその路線を……と思ったらあんましキラキラしてないぞ? かわりにジャカジャカになってるよ!(笑) ピーヒャラもあるけど抑えめになっててジャカジャカジャンジャンが豪華になったんですが……すごいねこれ! 前作もすごかったけど何これ?!(笑) 笑ってしまうんですけど!(笑) 大爆笑なんですけど! あんまりに出来が良すぎて腰抜かしました(笑)。フックのあるクサいクサいクサすぎるメロディ大爆発。EluveitieのSlaniaも凄かったですけどこれはその上を行くかも……(でもInis Monaは今年一番好きだよ!)。もう勢いに乗って全曲いこう全曲。

01 : Prolog Auf Erden
     ゆったりとしたインストからゆったりとパーパパー♪ってラッパの音、そして笛が重なる笛ステキ前より笛の音ソレっぽくなった?! とか思ったらヴァー! って叫ぶ! パッパパー! ヴァー! 後ろはドコドコドコドコドコドコドコドコ……と思ったらまたフォーキーに。そして囁き声でボソボソと歌ってヴァー! 後ろはパカパパー♪ 最後は盛り上げるだけ盛り上げていきます! 2曲目以降が楽しみになるね!

02 : Wurzelbert
     しょっぱなは1曲目を引きずるようにパカパパー! そこからギターリフとドンドコドラムが加わって出たアコーディオン! バカパカブカプカ鳴らしながら笛きました笛! ギャーギャー騒ぐ声の後ろでアコーディオン! スカ(コア)とかの裏打ちリズムのホーンセクションの役割が多分アコーディオンなんだね! よくわかんないですけど! 途中も無駄に盛り上がる盛り上げる! とりあえずツカミはオッケーですよ!

03 : Blut Im Auge
     この曲もいっとー好きな曲です。てゆうかこのアルバムは好きな曲多すぎだ!(笑) 発売前にサンプルで聴けたこの曲ですが、相変わらず強力です狂おしいくらいクサいです疾走してますやばいです殺す気か!(笑) この曲の笛(?)メロディの出来は神がかってます。こんなメロディ書いて演奏して彼等は寿命とか縮んだりしないのかな? 心配になってきます(笑)。

04 : Unbesiegt
     なんか郷愁を誘うようなシンセサウンド……これはクスコだ!(笑) すごいクスコっぽい!(笑) インカ伝説! クールアイランド! 大航海時代オンラインCruz del Surチャプター4! そんなちょいとローカルな盛り上がりの後はジャカジャカ系キーボードと展開が気まぐれなメタルのこのバンドにしては変わった感じの曲になってますよ不思議な感じでいいね! Blut Im Augeが従来のこのバンドの良い曲なら、この曲はこのバンドの新しい面を見せた良い曲だと思いますよ!

05 : Verrat
     打って変わってブルータルな曲になりました。すごいスラッシー! ドイツってそういやスラッシュメタルにも造詣が深い国でしたねー。ザクザクした感じがとても気持ちいい……と思ったらいつもの彼等っぽくなって……と思ったらまたザクザクと。忙しいな!(笑) このアルバムの中ではストレートな曲だけどすごい良い曲ですよ。

06 : Snüffel
     華やかなキーボードの音色からまたザクザクスラッシーな感じで始まりましたこの曲、全体を覆うようなそれでいて控えめなキーボードをバックにめまぐるしい展開のメタルが演奏されます。聴いてる感じストレートな曲調なんだけどなんだか覚え難いというか(笑)。でもかっこいいな! まだ捨て曲が無い気がします!

07 : Heimwärts
     はいフォークです民族ですくっさいメロディです!(笑) そのメロディを引っ提げてメタルになって疾走疾走大疾走かっこいいねこれも! やばい! なにこのテンション!(笑) こんなの大音量でかけてたら港の前が20人赤ネームでも大航海への第一歩を踏み出しちゃいますよ! 帆をあげろ! 錨をあげろー!(笑)

08 : Heiderauche
     やっと静かな音楽になりました。やんわりとシンセ、そしてゆったりと笛、のっそりと太鼓。ここまでの異常に盛り上がったテンションもひとやすみひとやすみ。

09 : Die Weide Und Der Fluß
     やはりゆったりとした前奏。そしてオーオーオオオオオオーと合唱。時々疾走したり叫んだり。まあ普通です。ライブでみんなでオーオーするにはいいかも。民族インストもところどころに。7曲目までのテンションで考えると少し拍子抜けでした(笑)。

10 : Des Sängers Fluch
     しっとりしんみりアコーステッィクな出だし。……なんかもう〆にかかってません?! 大丈夫ですか? 元気無くなりました?(笑) じきにメタルっぽくなってゴウゴウ叫んでます。ところどころ入る民族パートはかなりステキで、全体的にメタルとしても結構壮大で悪くない感じです。テンションだだ上がりってわけじゃないですけどね(笑)。

11 : Ruf In Den Wind
     きたきたきたきたきましたよ! 超クサいメロディで疾走疾走また疾走! 出だしだけでどうにかなりそうですやばい!(笑) ポッポコポッポコ鳴ってる不思議サウンドも曲の速度を損なうどころかより煽ってる感じでとても良いですねー。こういう不思議サウンドが今回多いです。あとメインメロディはほんとにやばい! この曲いっとー好きかも! どうしよう?! どうしたらいいんでしょう!?(笑)

12 : Dämmerung
     民族臭たっぷりの壮大な曲です。異常な興奮した後にはちょうどいいかもしれません(笑)。叫んだり叫んだりしてます。後半疾走しだすと妙にかっこよくなってきます。待たせやがって!(笑) メロディが妙に耳に残ります……要はクサいんです(笑)。

13 : Mana
     最後の曲はなんと16分もあるながーい曲です。壮大なインストが2曲続くのもどうかと思いますがゆっくりたっぷり余韻に浸れます。妙に威勢のいいオーケストレーションがパーパカパッパ♪ と入ったり、笛が入ってクサい旋律(少し東洋系に聞こえますよ? このアルバムを通して欧州フォークの先に少しエキゾな感じが見えるのは気のせいでしょうか)を奏でたり、時折疾走してみせたり、インストメタルとして普通にかっこよかったりします。でも長いね!(笑)

とまあ、全曲レビューしてみましたが……わかんないですよね!?(笑)
こういうのはやっぱり聴いてみないとわかんないと思います。
好きじゃない人にはどれも似たように聞こえるんだろうなとは思いますがこのアルバムは素晴らしい出来のものですよー。



音が超悪いけど今年のPaganfestってイベントで既に披露されてた新アルバムの曲のライブ風景です。良い曲なので観客も盛り上がってますね! 後半のヘイヘイヘイヘイとか凄い!(笑) 音のいいやつはMySpaceで聴いてくださいー。
別窓 | YES MUSIC, YES LIFE. | コメント:0 | トラックバック:0 |
特大ラム風パスタレシピ
2008-07-14 Mon 00:16
一応こっちに書いておきます(誰あてに?)。

まず、材料の下ごしらえを。

 ・ にんじん適当な量(みじん切りにします)
 ・ たまねぎ適当な量(みじん切りにします)
 ・ セロリ適当な量(みじん切りにします)

ここまでは普通にソフリットな感じですが……

 ・ きゅうりのピクルス小さいの1本くらい(みじん切りにします)

ここが特大ラム流!
きゅうりのピクルスは酸っぱくないハーブが入ってて風味の強いものにしましょう。
このキュウリのピクルス、私は大好きなんですよー。そのままかじります。
ケイパーの酢漬けみたく酸味を与えつつ、ローリエのようにハーブ効果もあり、んでもってうまみもある!
万能調味料なのでみじん切りにして入れてみましょう。
トマトソースが一味変わりますよー。
私はドイツのキューネのやつが好きです。

 ・ にんにく適当な量(何人分作るかによりますが、1人分1かけもあればいいかと。もちろんみじん切り!)
 ・ 鷹の爪適当な量(夏だしね!)

ここまで準備したら、いよいよ主役の登場です。

 ・ 牛肉のかたまり適当な量(みじん切りにします!)

え?! 挽肉でないの?! と思う向きもあるかもしれませんが、それだとただのミートソースになっちゃうので、ここはひとつちゃんとラグーっぽく固まりからみじん切りにします。固まりだった頃の食感が残ったりして挽肉より食感が豊かな感じがして好きですよー。割高になりますけどね(笑)。

あと先に準備しておくのは、

 ・ ブイヨン適当な量(そんなに要らないよ)
 ・ マディラワイン適当な量(みりんと同じと考えるとスイートタイプでいいんじゃないかな)
 ・ ホールトマト適当な量(トマトソースにするわけですよ!)
 ・ スパゲッティ食べるだけの量(主役だよ!)

まず、オリーブオイルを心持ち多めにフライパンにひき、にんにくを入れて超弱火で風味が出るまでゆっくりと暖めます。鷹の爪は辛いの好きな人はこの段階で入れてもいいと思います。私は入れます(笑)。因みにこのあたりでパスタゆでるお湯を沸かしましょう。

これと平行して、グラスに氷を何個か入れて、その中にマディラワインを入れます。どうするかって? ちびちび飲みながら料理するに決まってるじゃないですか!(笑)

んで、十分にんにく臭いキッチンになったら、にんじん、たまねぎ、セロリの順に入れながらゆっくり火を通します。さすがに超弱火じゃダメなので少し火を強くします。んでもって牛肉のみじん切りもドーンと入れちゃいましょう! 併せてピクルスも投入。

牛肉がいい感じになってきたらマディラワイン投入! 牛肉のしみ出たエキスと共にぐつぐつ煮詰めます。いい匂いがしますよー。煮詰まったらブイヨンも入れましょう。これまたぐつぐつと。いい感じに煮立ってきたらホールトマトもつぶしながら投入! また煮ます。

煮詰まってきた頃にでかい鍋でパスタ用のお湯が沸いてると思いますので、塩味のきいたお湯にしてからパスタを茹でます。そんなにソースに塩味は要らないんだけど、パスタには塩味はしっかりつけましょう。

パスタがゆであがるのと、ソースができあがるのが同じくらいになればオッケーだけど、ソースまだならパスタゆでるの後回しにして、先にソースを作ってからでもいいかもしれませんね(笑)。ともあれ、両方できてきたらソースの味見をして、パスタの塩のきいたゆで汁で塩味を調整しましょう。でもパスタに塩味ついてること忘れないでね!(笑) ソースに十分塩味をきかすと、食べるとき全体で意外と塩辛くなったりしますよー。

あとはゆであがったパスタをソースへドブーン!
特大ラム風パスタのできあがり!(笑)
色が全体的に赤茶色なーって思う人は、食べる前にバジルとかパセリを散らしましょう。
手早くチャッチャと混ぜて、伸びないうちに皿に盛って食べてしまいましょうね!
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
聴けと言いながら歌わない海賊
2008-07-13 Sun 22:50
アピコメに「私の歌を聴け!」って書いてた有名な大海賊さん。
せっかく追いかけられながら、
「演奏してあげるから歌うといいよ!(笑)」
……って言ってバイオリン演奏しても歌わない。
戦闘中にも歌わない。
あとひとつ発見しましたがバイオリン演奏スキルは戦闘中使えないみたいです(笑)。
楽器は使えた気がしますが……どうだっただろう?
んでもって戦闘終わって私が拿捕(職人の教練書を奪われました(笑) そんなものが欲しかったの?!)されても歌わない。
結局黙ったままでしたとさ。襲われる側にとってはふつーの海賊さんでしたね(笑)。

「結局歌わないし!(笑)」

っていう私の叫びだけがむなしく響く、そんなジャワ島南方沖でしたとさ。やれやれ。
まあ、海賊行為そのものが歌なのさ! っていうつもりだったのでしょうけどね!(笑)

でもまあ、向こうにしてみれば沢山襲った船の中の1隻にしかすぎないわけで、たまーにしか海賊に襲われないのでスペシャルな体験をした襲われ側のドキドキ感よかイベント感ってのは、日常がそれになってしまった人には伝わらないのかもしれないなぁ、とか後から考えてみると、襲われる側としてはつまんないけどそれはまあそんなものだろうなぁ、とは思いましたとさ。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:2 | トラックバック:0 |
アカデミー初参加!
2008-07-13 Sun 21:59
というわけで、昨日行われたアムステルダムでのアカデミーの報告をしたいと思います。



びしっ。

とはいえ、当日に参加を決めたはいいものの、まったくデッキを作っていなかったので急遽デッキを作成しました(笑)。今、ちょうど地理クエばかりやっているので、カード失ってもすぐに取り返せるように地理系のカードばかりでデッキを作ってみましたよー。



海域と港ばっかりです。

さて、開始前になんとかデッキが作れたのでアカデミーの開始までダラダラと過ごしてたりしました。同じ商会員の人と、白いんだか黒いんだかわかんない格好で色違いです(笑)。私が黒い肌に白い服、彼女は白い肌に黒い服。



ヴァイオリン演奏スキルはいつだって便利です。

さていざアカデミーが始まってしまうと、はじめてのことに舞い上がってしまい、良くは覚えていません(笑)。ドキドキだったのでいろんな間違いをやらかしたり、即席デッキだったのでコンボが頭の中に入って無くて後から「あー!」とか思ったり色々大変でしたが楽しかったですよー。

さて、私の結果はといいますと……。

……7勝8敗でした!

最初にしてはまずまずの成績だったのではないでしょうかー。

で、失ってしまったカード達はといいますと……。

 ※ ラッカジブ諸島
 ※ ヨーク岬半島
 ※ ヴェラクルス
 ※ ルーウィン岬
 ※ モルッカ諸島
 ※ セントヘレナ
 ※ アムステルダム
 ※ ストックホルム

の8枚でしたー。再度集めるの大変です(笑)。
因みに商品ですが、学術者の宝箱ってのが貰えまして、中身はといいますと……。



いらないよこんなの!(笑)
工芸+1、操帆+1、補給+1の装備品でした。
とりあえず酒場娘にあげてしまいましたとさ。



その後は自宅の机の上で、失ったカードを把握したり、どこで取り返せるか調べたりしてました。
あんまし損失が色々あったので、今日行われているセビリアでの2日目はパスしました(笑)。

そのかわりに世界中でカード集め直してますよちくしょー!(笑)

でもアカデミー、なかなか楽しかったですよ。
出場した皆さんお疲れ様でしたー。
また開催されたら出てみようと思いましたよ!
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
そういえば
2008-07-10 Thu 23:24


爵位がすっげえ久々に貰えまして、やっとアパルタメントが現行の最後の段階まで改装できるようになりました。少しだけ服装備が増やせそうですね……ってもうすぐ共有倉庫とかドカンと来るのであんまし異常に喜ばしいってわけでもないんですが、それなりに嬉しいものです。

まーそれはそれとして。
いろんなトコで自分、空気だなぁーって思う私なのですが……



そうだね! 良い空気ならまあなんとかオッケーですよね!(笑)

てなわけで良い空気でありたいものです。
ブエノスアイレスのように。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
暇つぶしに最近買ったものでもレビュー
2008-07-07 Mon 23:15
 Kalevala / Tow Of Snow White Flax

お国 : おロシア
お気に入り度 : ★★★★
いっとー好きな曲 : Ти ж мене пiдманула (英訳が無かったので……超ロシアっぽい!)
Official Site : http://www.kalevala-folk.ru/
Myspace : http://www.myspace.com/kalevalafolk

キリル文字で書くとКалевала / Кудель белоснежного льнаって書くらしいロシアのバンドです……ってそりゃ読めませんよ!(笑) 例によってフォークメタルなんですが、このバンドには専任アコーディオン奏者が居る分、キーボードでいろんな楽器やってるバンドより民族度+1です民族度+1。東欧になら変装度足りてなくても入れそうな感じです。っていうかロシアのインディーズなのでおもいっきし東欧なんですが。

バンド名がカレワラっぽいのでフィンランドの近くに住んでるか、フィンランドから切り取ったホントのカレワラ地方に住んでるかしてるんでしょうかねー。あんまし詳しいことはわかんないですがちょっと歌い回しがヴァルティナ(大好き!)っぽいとこもあったりします。ヴァルティナっぽい……という事は、つまりこのバンドのメインボーカルは女の人なんですよ。Ти ж мене пiдманулаは男女の掛け合いが楽しいロシアン超ハッピーな曲で最後に子供が舌っ足らずでマネして歌うとこまで可愛くて最高! 他にもMySpaceで聴けるМилый(MySpaceではMiliyって曲名になってます)なんかも素晴らしいくらいロシアしてますよー。



探すとなんでも出てきますよねYoutube!(笑) トゥートゥトゥトゥトゥトゥトゥ♪のくだりとか超ロシアっぽくないですか?!



指振りながらリズムを取ってる姿がかわいいね!(笑)



 Gwydion / Ŷnis Mön

お国 : ポルトガル
お気に入り度 : ★★★☆
いっとー好きな曲 : Turning Of The Wheel (最初の数秒のアコーディオンで泣きそうになりましたよ)
Official Site : http://www.gwydion.org/
Myspace : http://www.myspace.com/gwydionmetal

2枚目に紹介するのは、大航海時代オンラインでも海賊が割と多い国ポルトガルから出てきたヴァイキングフォークメタルバンドです。このバンド、どーも曲の前に小芝居をやりたがる向きがあるのですが、キーボードでバカパカ入力されるアコーディオン中心のフォークな音の中、概ねミドルテンポで勇壮な曲を奏で、んでもってボーカルがダミ声でガナるっていうよくあるスタイルですがなかなかかっこいいです。ただ、5曲目のInquisition Queriesって曲は、最初が多分鋼鉄の処女で処刑されるみたいな魔女裁判のまさにそんな瞬間の小芝居なので、犠牲者の女の人の泣き声とか断末魔の声が聞いてて少しヤな気分になれます(笑)。なのにこの曲、キーボードはキラキラしてるんですよ!(笑)

お気に入りの曲はなんといっても8曲目のTurning Of The Wheelですよ! 最初のキーボードのインストの哀調でなんだかロシア懐かしい気分に(ポルトガルなのにね!)なったりして、その後もズンドコリズムとダミ声で叫ぶ声とアコーディオンの軽快なパーパカリズムがなんとも不思議にハマります。下のYoutubeはそんなTurning Of The Wheelのライブ映像です。


別窓 | YES MUSIC, YES LIFE. | コメント:0 | トラックバック:0 |
東南アジアは時々不安定
2008-07-07 Mon 21:55
最近っていうかずうっと東南アジアで海賊が活躍してるようです。
今日も海賊が屯してる場所に突っ込んで行かざるをえなくなって洋上ログアウト。
仕方ないのでEU2AGCEEPでもやりますかー。
冒険を手早く進めるにはある程度の覚悟が要るということでしょうけど、
私にはそこまでの覚悟はまだありません(笑)。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:2 | トラックバック:0 |
申し遅れましたが
2008-07-02 Wed 22:17
鋳造は休止し、今は冒険家になってますよー。
地理クエを中心に世界中を駆け回ります。
アップデートに備えているわけですが、ベルベジュストコール探すの苦労しました!(笑)
その関係で@Webを駆使した商館売りアイテム検索テクニックを編み出したので、週末あたりがんばって書いてみようと思います。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 特大ラム製造失敗屋にっき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。